ブログ

AFFINGER5で「Amazon」や「楽天」の商品リンクを作成する方法【Rinker】

2021-01-24

AFFINGER5で「Amazon」や「楽天」の商品リンクを作成する方法【Rinker】

 

「Amazon」や「楽天」の商品リンクを作って収益化したい。

 

でも商品リンクの作成方法を知らないから教えてほしい。

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • Rinkerのインストール方法について
  • Rinkerの設定方法について

 

突然ですが皆さん、ブログで稼ぎたいですよね?

 

でも、、、

 

アフィリエイトリンクの設定とか難しいし、とりあえずアドセンスだけ貼っておこう

 

という方、多いのではないでしょうか。

 

しかし、WordPressの有料テーマ「AFFINGER5」で "Rinker" というプラグインを使えば、最終的には次のような商品リンクを作成できます!

 

 

このような商品リンクが作れたら、記事を書くモチベーションにも繋がりますよね。

 

そこで今回は、商品リンクの作成方法に必要な設定について紹介していきたいと思います。

 

 

まだAFFINGER5を導入していない方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

 

こちらもCHECK

AFFINGER5のアフィリエイトリンクを取得できるASPを紹介!【ブログ初心者】
AFFINGER5購入前に要確認!カスタマイズできることや注意点を解説します!

続きを見る

 

 

AFFINGER5で商品リンクを作成するための設定について

AFFINGER5で商品リンクを作成するための設定について

 

AFFINGER5で商品リンクを作成するためには事前に設定が必要です。

 

事前に設定しておくべきこと

  1. Rinkerをインストールする
  2. Rinkerの設定をする
  3. 「Amazon」や「楽天」と業務連携する
  4. 「yahooショッピング」と業務連携する

 

では、順番に見ていきましょう。

 

 

Rinkerをインストールする

まず「Rinker」をWordPressにインストールする必要があります。

 

Rinkerとは

商品リンクを無料でかんたんに作成できるサービスです。

 

Rinkerをダウンロードする

 

Rinkerのダウンロードページから、「無料ダウンロード」をクリックします。

 

Rinkerに無料会員登録する

 

アカウントがないとダウンロードできないため、アカウントを持っていない人は登録してからダウンロードしましょう!

 

Rinkerからダウンロードしたファイル

 

すると、「yyi-rinker-1.7.10.zip」というZIPファイルがお使いのPCへダウンロードされます。

 

ダウンロードする時期によって、ZIPファイルの名前は変わります。

 

ダウンロードできれば、ZIPファイルをWordPressにアップロードしていきましょう。

 

手順は次のとおりです。

 

WordPressにアップロード

  1. WordPressの管理ページ → [プラグイン] → [新規追加] をクリック
  2. [プラグインのアップロード] → [ファイルを選択] をクリック
  3. 先ほどダウンロードしたZIPファイルを選択し、[開く] をクリック
  4. [今すぐインストール] をクリックし、インストールが完了するまで待つ
  5. インストールが完了後、左ペインから [プラグイン] → [インストール済みプラグイン] を選択
  6. Rinkerの [有効化] をクリック

 

これでRinkerのインストールは完了です。

 

Rinkerを設定する

続いて、Rinkerの設定をしていきましょう。

 

Rinkerを設定する

 

プラグインを有効化できれば、WordPress管理ページ → [設定] → [Rinker設定] を開きます。

 

 

 基本設定

 

Rinkerの基本設定

 

商品情報の再取得は「再取得をしない」にチェックを入れます。

 

売上がない場合、後述するAmazonのAPIが使用できないためです。

 

再取得をする」にチェックを入れると商品を紹介したページが固まるので、必ず「再取得しない」にチェックを入れましょう。

 

APIとは、商品情報や販売金額などを取得できるプログラムです。

詳しくはAmazon公式サイトをご覧ください。

 

 

 Amazon

 

RinkerのAmazon設定

 

トラッキングIDは、トラッキングIDの管理から取得し入力しましょう。

 

リンク先の設定は「リンク先を商品の詳細画面にする」にチェックを入れます。

 

APIについて

売上が発生していない時に「アクセスキーID」と「シークレットキー」を登録するとエラーになるので初めは何も入力しません。

売上が安定してきたら、Amazon Product Advertising APIの認証キーを取得からIDを取得しましょう。

 

 

 楽天

 

Rinkerの楽天設定

 

アフィリエイトID」と「アプリID/デベロッパーID」を入力します。

 

それぞれ以下から確認できます。

 

アフィリエイトID → 楽天のアフィリエイトID

アプリID/デベロッパーID → 楽天アプリIDの取得方法

 

リンク先の設定は「リンク先を検索画面にする」にチェックを入れておきましょう!

 

メモ

リンク先を商品の詳細画面にする」にチェックを入れてもなぜか設定が勝手に戻るので、初めから「リンク先を検索画面にする」にチェックを入れておきます。

 

 

Amazonや楽天と業務連携する

Yahooショッピングの設定の前に少し解説です。

 

Amazonや楽天の商品は「Amazonアフィリエイト」や「楽天アフィリエイト」から紹介する方法と、ASP(もしもアフィリエイト)経由で紹介する方法の2つ存在します。

 

ASP経由で紹介した方がメリットが多いので、今回はそちらの方法を紹介します。

 

例えば、Amazonアフィリエイトで紹介すると報酬が5000円以上にならないと振り込まれなかったり楽天アフィリエイトだとポイントで付与されたりします。

 

ASP経由であれば、このような問題は解消されます。

 

なのでAmazonと楽天の商品は、ASP経由で紹介するのがおすすめです。

 

 

またYahooショッピングの商品紹介に関しては、もしもアフィリエイト経由(0.77%)よりもバリューコマース経由(1%)の方が報酬率が高いです。

 

まとめるとこんな感じです。

 

おすすめのアフィリエイトサイト

Amazon → もしもアフィリエイト経由

楽天 → もしもアフィリエイト経由

Yahooショッピング → バリューコマース経由

 

各アフィリエイトサイトでIDを取得する必要があるので、順番に見ていきましょう!

 

もしもアフィリエイトへログインする

 

まず、もしもアフィリエイトにメディア会員でログインします。

 

登録がまだの方は、これを機に登録しておきましょう!

無料で登録できて他にもアフィリエイト商品がたくさんあるので、収益アップの手助けになること間違いなしです。

 

もしもアフィリエイトでAmazonと連携

 

ログイン後、トップページから「amazon.co.jp」と検索します。

 

もしもアフィリエイトでAmazonの広告リンクを取得

 

1件ヒットするので、右側にある「連携申請する」をクリックします。

 

私の場合、すでに連携してるので表示されていません。

 

連携が完了すれば、同じく右側にある「広告リンク取得」をクリックします。

 

もしもアフィリエイトでIDを取得

 

すると、赤枠のところに7桁のIDが表示されますので、コピーします。

 

Amazon IDを貼り付ける

 

これをRinkerのもしもアフィリエイト設定に貼り付けます。

 

 

楽天でも同じように検索してIDを取得します。

 

もしもアフィリエイトで楽天IDを取得

 

楽天市場の商品購入」と検索すればヒットするので連携申請した後、広告リンク取得から7桁のIDをコピーしましょう。

 

楽天IDを貼り付ける

 

Amazonの時と同じように、楽天IDを貼り付けます。

 

また、もしもリンク優先ショップの設定には「Amazon」と「楽天市場」にチェックを入れます。

 

「Yahooショッピング」はバリューコマース経由で紹介するので、ここではチェック不要です。

 

これで設定完了です。

 

今後、自分のブログ等で紹介した商品が「Amazon」や「楽天」で売れたら、もしもアフィリエイトに売上が入金されるようになります。

 

 

また、設定がめんどくさいしYahooショッピングも、もしもアフィリエイト経由で紹介するという方はそれでも問題ありません。

 

もしもアフィリエイトでyahooショッピングを検索する

 

その場合は、もしもアフィリエイトで「【Yahoo!ショッピング】商品購入」と検索して、連携申請を行います。

 

私はすでに連携してるのでボタンが表示されてません。

 

連携完了後、「広告リンク取得」をクリックします。

 

 

もしもアフィリエイトでyahooショッピングのIDをコピーする

 

上記のページに画面推移するので、赤枠で囲んだ7桁のIDをコピーしましょう。

 

YahooショッピングIDを貼り付ける

 

コピーしたIDをRinkerのもしもアフィリエイト設定に貼り付けます。

 

もしもリンク優先ショップの「Yahooショッピング」にもチェックを入れておきましょう!

 

 

Yahooショッピングと業務連携する

 

続いてはバリューコマース経由でYahooショッピングの商品を紹介したい場合の手順を見ていきましょう。

 

まず、バリューコマースにアクセスします。

 

バリューコマースにアクセスする

 

無料会員登録をしてアフィリエイトを始める」をクリックして会員登録をします。

 

バリューコマースのサイト設定を行う

 

会員登録が完了するとログインし、右側の「サイト設定」をクリックします。

 

バリューコマースにサイトを追加する

 

サイトの追加」をクリックします。

 

バリューコマースでサイトを追加する

 

各項目を入力していきます。

 

アフィリエイトを行うサイト・メディア:サイト(Web・スマホ・ブログ)にチェックする

サイト名 :自身のサイト名を記載

スマートフォン用サイトに対応している:チェックする

サイトURL:自身のサイトURLを記載

サイトの内容:自身のサイト内容を記載

サイト管理者名:自身の名前を記載(本名じゃなくてもOK)

連絡先メールアドレス:自身のメールアドレスを記載

アフィリエイトサイトカテゴリー:自身のブログのカテゴリーを選択(複数可)

 ※カテゴリーを複数選んだ場合は、最も近いカテゴリーにチェックする

プログラム提携:チェックする

規約および条件:チェックする

 

全ての項目の入力が終われば「次へ」を押します。

 

バリューコマースでサイト設定を確認する

 

確認画面に推移するので、記入内容に問題なければ「保存」を押します。

 

これでサイト登録は完了です。

 

同時にYahooショッピングとの業務連携も完了しますので、バリューコマースの設定はこれで終了です。

 

 

 Yahooショッピング

 

RinkerのYahooショッピング(バリューコマース)設定に、LinkSwitchの値を入力する必要があるため、バリューコマースから値を取得します。

 

LinkSwitch設定を開く

 

バリューコマースのトップページから [LinkSwitch] → [LinkSwitch設定] をクリックします。

 

LinkSwitch設定コードをコピーする

 

LinkSwitchのコードが表示されるので、コピーします。

 

バリューコマースのLinkSwitch設定を貼り付ける

 

コピーしたコードを、RinkerのYahooショッピング(バリューコマース)設定に貼り付ければ設定完了です。

 

これで今後、自分のブログ等で紹介した商品が「Yahooショッピング」で売れたら、バリューコマースに売上が入金されるようになります。

 

Rinkerの設定を完了する

 

Rinker設定を下にスクロールしていき、設定した内容に問題なければ「変更を保存」をクリックします。

 

これでRinkerの設定が完了です。

 

 

具体的な設定方法については、こちらの記事にまとめてますのでぜひご覧ください!

 

こちらもCHECK

Rinker(リンカー)で商品リンクを作成する具体的な方法を解説
Rinker(リンカー)で商品リンクを作成する具体的な方法を解説

続きを見る

 

 

 

-ブログ

© 2021 しゅんぼーBLOG Powered by AFFINGER5