筋トレ

【料金比較】スポーツジムはどこが安い?

2020-02-01

スポーツジムへ通いたいけど、どのジムに通えば良いか分からない。

と迷ってる方がいると思います。


そんな方へスポーツジムの料金と大まかな特徴を紹介したいと思います。


1.コナミスポーツ

日本全国で最大級の大型スポーツクラブです。

総合スポーツクラブですので、トレーニング器具以外にもプールやサウナも利用可能です。

 

料金体系は、自分が通うペースによって決めることができます。また、トレーニング器具•設備の充実さ•ジムの広さによってカテゴリがI〜Ⅳの4段階に別れています。


入会金1100円(会員証発行手数料)
3300円(登録料)
+指定商品料金(ユニホーム、ノートなど)
月額3850円〜16060円


入会金は固定です。月額料金は、通うペースによってかなり変動があります。

仮に、カテゴリがⅡで週2回通う方は、場所にもよりますが平均9000円/月くらいです。

 

2.エニタイムフィットネス

365日24時間営業しているフィットネスクラブです。

忙しくて夜遅い時間しか行けない方へオススメです。

スタッフは夕方くらいでいなくなりますが、会員証がないとそもそも店内に入れませんので、防犯面も安心です。

基本的にはトレーニング器具の施設のみです。

そのため総合スポーツクラブに比べて料金も安めです。


入会金5500円(セキュリティキー発行手数料)
月額5000円〜10000円

 

入会金は固定です。月額料金は、店舗によって変動します。設備が良く、通いやすい場所で広ければ値段は上がります。その逆であれば値段は下がります。

おおよその値段幅は5000円〜10000円の間くらいです。

3.ゴールドジム

ボディビルダーやアスリートが多く通う本格的なスポーツジムです。

設備はエニタイムフィットネスと同じく、基本的にはトレーニング器具のみのところがほとんどです。

エニタイムフィットネスと比べて、筋力トレーニングに特化した器具が豊富にあり、本格的に筋力をつけたい方へオススメです。

なにより、その場でプロテインが飲めるのが一番の特徴です。他のジムであればプロテインは持参しないといけませんが、ゴールドジムはジム内でバー感覚でプロテインを注文し飲むことができます。

そのため料金も少し高めに設定されてます。

 

入会金5500円
月額14000円

 

この料金で、全国のゴールドジムにいつでも行けます。

1つの店舗のゴールドジムだけで充分な方は10000円程度で済みます。さらに、18:00までにジムへ行く方であればさらに安く済ませることができます。

 

まとめ

•コナミスポーツ

 運動不足の解消をしたい方向け

 プールやサウナもあり、いろんな形で体を動かすことが可能


•エニタイムフィットネス

  忙しい方向け

 24時間営業のため、夜中でも筋トレが可能


•ゴールドジム

 本気で体を鍛えたい方向け

 筋力アップの器具が豊富

 プロテインがすぐ飲める

 

今回紹介したスポーツジム以外にもいっぱいありますので、次回以降紹介したいと思います。

-筋トレ

© 2021 しゅんぼーBLOG Powered by AFFINGER5